25MWの大規模ソーラー「洋野太陽光発電所」(岩手県)完工のお知らせ

2016.05.31[ニュースリリース]

English version (PDF) is available at the bottom.

juwi自然電力として最大となる出力
juwi(ユーイ)自然電力株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:長谷川雅也、ラグラム・ナタラヤン、以下「juwi自然電力」)は、スペインに本社を置くX-Elioグループ(以下「エクセリオグループ」)より建設工事を受託した岩手県九戸(くのへ)郡洋野(ひろの)町の「洋野太陽光発電所」を2016年5月に完工し、X-Elio Japan株式会社(本社:東京都中央区銀座/代表取締役:安岡克己、以下「エクセリオジャパン」)による完工式が同月26日に開催されましたので、お知らせいたします。なお、本発電所は、2016年5月23日より商業運転を開始しております。

本発電所は、岩手県九戸郡洋野町に位置する、旧岩手洋野ゴルフクラブの敷地約410,000㎡を利用し建設されました。年間発電量は約20,800メガワット時(2,080万キロワット時)を見込んでおり、これは、一般家庭約5,800世帯の年間使用電力量に相当します。なお、発電した電力は、再生可能エネルギ—の固定価格買取制度を活用し東北電力へ売電されます。

本大規模プロジェクトは、エクセリオジャパンが開発し、juwi自然電力がEPC(設計・調達・建設)を担当しました。本発電所のパネル出力は、約25メガワット(定格出力約20メガワット)であり、juwi自然電力がこれまで手掛けたEPC(設計・調達・建設)プロジェクトの中で最大規模です。これは、juwi自然電力が持つグローバルな知見と、国内における完工実績を評価いただき受託したものですが、出力20メガワットを超えるこの大規模なプロジェクトは、弊社にとり新たな経験と自信を得るものとなりました。工法の特徴として、広大な敷地内において、地盤に合わせ2種類の異なる杭を使用した架台を設置しています。また、ゴルフ場跡地にある排水設備を活用することで、発電所の稼動後も、周辺に影響が出ないよう配慮した設計・施工です。また、juwi自然電力による東北地方での完工案件は、本件が6件目で、岩手県では初となります。また、本発電所のO&M(運営・保守)は、弊社グループ会社のjuwi自然電力オペレーション株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:磯野久美子、ラグラム・ナタラヤン)が担当いたします。

なお、juwi自然電力は、エクセリオジャパンが完工式と同日の2016年5月26日に開催した、「文化交流コンサート&町民芸術劇場中学生公演 〜スペインの熱い風 フラメンコの新星徳永兄弟と仲間たち〜」に協賛いたしました。これは、スペインにグループの本社を置くエクセリオジャパンが、洋野町と地域振興を目的とした協定を締結し、その一環として実施されたものです。juwi自然電力は、地域に根ざした発電所設置と、その活動を応援してまいります。

juwi自然電力は、自然エネルギー発電所の開発・資金調達等を行う自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市中央区荒戸/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下「自然電力」)および、ドイツに本社を置く世界的な自然エネルギーの開発・EPC企業であるjuwi(ユーイ)株式会社による合弁会社として、2013年に設立されました。自然電力が開発を手掛けた案件のほか、EPC単体での工事案件も受託しています。今後も、国内外問わず、世界で培った知識や経験を生かし、発電所設置地域の状況やニーズに合わせたEPCソリューションを提供することで、自然エネルギーの普及と持続可能な社会の構築に貢献することを目指します。

【事業概要】

発電所名 洋野太陽光発電所
発電所所在地 岩手県九戸郡洋野町
事業主 GASJA1合同会社
※X-Elioグループ100%出資の発電所所有のための合同会社
事業開発 X-Elio Japan株式会社
EPC juwi(ユーイ)自然電力株式会社
O&M juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社
発電所面積 約410,000㎡
発電出力 約25MW(DC)、20MW(AC)
想定年間発電量 2,080万kWh/年
(一般家庭約5,800世帯分の年間電力消費量に相当)
着工日 2015年3月10 日
運転開始日 2016年5月23日

Press_release_Hirono_photovoltaic_power_plant (English)