提携サイトでの料金シミュレーション値の誤表示についてのお詫び

2019.09.02[お知らせ]

平素より「自然電力のでんき」をご利用いただき誠にありがとうございます。

自然電力株式会社は、2017年11月より、低圧電力をご使用のお客さま向けに電気料金メニュー「自然電力のでんき」(SE100プラン、SE30プラン)をご提供しております。
この度、2018年6月より提携サイトで掲載していた「自然電力のでんき」における年間料金シミュレーションの値について、弊社から提携サイト運営会社に対し、弊社内の確認ミスにより誤った情報を提供したことに起因し、実際の料金算定方法とは異なる計算結果が表示されていたことが判明いたしました。
弊社といたしましては、お客さまに実際のサービス内容とは異なるご案内を行った事案が生じましたことを重く受け止めております。大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げますとともに、今後、同様の事態が発生しないよう再発の防止に努めてまいります。
弊社は、対象期間中に該当サイトを利用してお申込みをされたお客さまに対し、直接メールおよびマイページでご連絡するとともに、すみやかに必要な補償の手続きを進めてまいります。お客さまには手続きにあたり、ご迷惑をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。

1.   対象の提携サイトと掲載期間およびお客さま件数

以下の提携サイトでの掲載期間の間、その料金シミュレーション結果において、本来表示すべき結果と比べて1kWhあたり約0.8円ほど安く表示されていました。
なお、掲載期間中に提携サイト経由で申し込まれたお客さま件数は、3,388件(契約数)です。
※約款に定められている契約内容と、お客様への請求金額に差異はございません。

提携サイト 掲載期間
エネチェンジ 2018年6月12日~2019年8月1日
価格.com 2019年6月13日~2019年8月2日

2.   判明した経緯と発生の原因について

①    判明した経緯
弊社から提携サイトの運営会社に対し、シミュレーションの計算根拠となる従量料金単価表を提出しています。
2019年7月31日、提携サイトの運営会社より、従量料金単価の算出方法について問い合わせを受けました。これを受け、今回のシミュレーション値の根拠として提出していた従量料金単価表を調査したところ、弊社内の確認ミスにより誤った従量料金単価表が弊社から提出されていたことが判明しました。
本件の判明後、ただちに提携サイトでの掲載を中止いたしました。

②    発生の原因について
弊社の従量料金単価(再エネ賦課金を除く)は、「電気を送る費用」「事業を行う費用」「電気を買う費用」の3つの要素で構成されていますが、そのうちの「電気を買う費用」を算出する計算式に誤りがございました。
具体的には、弊社の電気需給約款(低圧)に則って計算を行う場合、「電気を買う費用」は、

電気を買う費用 = JEPXの30分単価 × 消費税 ÷ (1 – エリアごとの損失率)

のように損失率を加味した計算をする必要がございましたところ、弊社から提出したデータでは、

電気を買う費用 = JEPXの30分単価 × 消費税

となっており、損失率が加味されておらず、本来提出すべき従量料金単価よりも安い単価でのシミュレーション結果が表示されていました。
※損失率(送配電損失率):電気が発電所からご家庭・事業所・商店などに届くまでの過程で、送電線や配電線の電気抵抗により、一部の電気エネルギーが熱として失われます(送電線損失)。この送配電線により失われる電力の発電電力量(発電所所内電力を除く)に対する比率を損失率(送配電損失率)として電気料金の算定に反映させるものです。

3.   お客さまへの対応について

弊社といたしましては、「提携サイトでの料金シミュレーション結果を通じて、お客様にご期待いただいた水準でのサービスを提供すること」を対応方針とし、2018年6月より対象の提携サイトを経由してお申込みいただきましたお客さまに対し、契約開始から1年間、電気料金のうちの損失率分を、以下の通り補償させていただきます。
対象となるお客さまには、マイページ、メール等でご案内を差し上げた上で、以下の通り、補償手続きを進めてまいります。

【補償内容】

(ア) 現在、電気を供給しているお客様
契約開始から2019年8月請求分までの電気料金のうちの損失率分の合計を、2019年9月分のご請求から割引させていただきます。また、2019年9月分のご請求から契約開始後1年目までのご請求につきましては、毎月の電気料金から損失率分を割引させていただきます。

(イ) これから電気の供給が開始されるお客様
最初のご請求から1年分のご請求につきまして、毎月の電気料金から損失率分を割引させていただきます。

(ウ) すでにご解約済みのお客様
過去の電気料金のうちの損失率分の合計に相当する金券(QUOカード等)を送付させていただきます。

4.   再発の防止について

以下の再発防止策を徹底することで、今後、同様の事態が発生しないように努めてまいります。

■   弊社側での二重チェックによる事前確認の徹底

提携サイトの運営会社側に従量料金単価表をご提出する前に、社内で二重のチェックを行い、料金計算式を確認することを徹底いたします。

5.   本件についてのお客さまのお問い合わせ先

以下の期間で、本件についての特別相談窓口を設置いたします。
【特別相談窓口】

電話番号 0120-605-370
受付開始日 2019年9月2日
受付期間 2019年9月2日~9月13日 10:00~17:30(平日・土曜日)

※2019年9月16日以降は、通常のカスタマーセンター窓口
(0120-561-797、10:00~17:30、平日のみ・土日祝・年末年始休)
にてお受けいたします。