[ニュースリリース]

自然電力グループ2件目となる風力発電所開発案件 「北九州響灘風力発電所・太陽光発電所」着工のお知らせ ~約5MWの大型風車と太陽光発電所を併設~

自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下「自然電力」)は、福岡県北九州市において、北九州市の港湾エリアである響灘地区に風力発電設備と太陽光発電設備を併設する「北九州響灘風力発電所・太陽光発電所(以下、本発電所)」を本日、着工いたしましたのでお知らせいたします。

 

本発電所は「北九州市若松区響灘地区への風力発電関連産業の集積促進事業(*1)」の一事業として、北九州市の公募に対し自然電力が応募・選定を受け、約5MWの風力発電所および約0.6MW(DC容量 約0.9MW)の太陽光発電所を建設するものです。自然電力は本発電所により、1)洋上用に設計された5MW大型風車を陸上に設置する、2)風力発電設備および太陽光発電設備を同敷地内に設置し土地・系統の有効活用を検討する、という2点について計画しています。本発電所の風力発電設備は、国内で事業用として陸上に建設される風力発電設備としては最大となります(2019年[6]月時点)。

年間発電量は、一般家庭3,120世帯(*2)の年間使用電力量に相当します。発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を活用し九州電力へ売電いたします。今後は、本発電所で発電した電気を「自然電力のでんき」へ供給し販売することを検討しています。

 

「太陽光及び風力発電は、期待できる導入量の観点でも、経済性の観点でも、日本のエネルギー供給に寄与できる大きなポテンシャルを秘めています。本プロジェクトを通して制約条件の1つである土地・系統容量を有効活用する方法を検討してまいります」(自然電力 風力・小水力・バイオマス事業部ジェネラルマネージャー 花吉哲芝)

 

自然電力は、今後も高品質な再生可能エネルギー発電所の設置と運営を通じ、国内外の再生可能エネルギーの普及と持続可能な社会の構築を目指してまいります。

 

【北九州響灘風力発電所・太陽光発電所 事業概要】

発電所名 北九州響灘風力発電所・太陽光発電所
発電所所在地 福岡県北九州市若松区響町
事業主 北九州響灘風力太陽光発電合同会社
(自然電力が代表社員を務める合同会社)
定格出力 風力:    約5MW(日立製発電設備を1基)
太陽光: 約0.6MW(DC容量 約0.9MW)
着工日 2019年6月
完工予定日 2020年春

 

【参考】
*1「北九州市若松区響灘地区への風力発電関連産業の集積促進事業」は、北九州市が風車設置に適した響灘地区の一部を風力発電の実証・研究ゾーンと位置づけ、このエリアを事業者等に貸し出すことで研究拠点の形成を図り、エリアの活用と更なる拠点形成を進める事業です。
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/business/menu03_00049.html
*2 一般家庭の年間電力使用量を3,120kWh/年として算出しています。
https://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170314005/20170314005.html

【自然電力株式会社について】

2011 年 6 月設立。「エネルギーから世界を変える」を掲げ、日本全国でグループとして約 1 ギガワット(2019 年 2月末時点)の自然エネルギー発電事業に携わっている。太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の設置・運営に必要な、開発・EPC(設計・調達・建設)・O&M(運営・保守)・アセットマネジメント・電力小売事業等、すべてのサービスを手掛けている。2018年よりブラジル・インドネシアにて太陽光発電所を着工し、アジア・南米域を起点に世界各国でプロジェクトを進めている。

  • 本社:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6 福岡大濠ビル3F/6F
  • 代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也
  • 代表電話番号:092-753-9834
  • URL:http://www.shizenenergy.net
  • 事業内容:太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業(IPP)、事業開発・資金調達、アセットマネジメント、個人・法人向け電力小売事業等

pdfプレスリリース本文はこちら

[ニュースリリース]

Shizen Energy Participates in the 2nd Demonstration Experiment of Non-Fossil Fuel Energy Certificates with Tracking Information and Obtains Certificates from Power Plants in Shizen Energy Group -Proposal of power more closely adapted to customer needs in

Shizen Energy Inc. (headquarter: Fukuoka City, Fukuoka Prefecture; Representative Directors: Ken Isono, Kenji Kawado, and Masaya Hasegawa; hereinafter “Shizen Energy”) participated in the demonstration experiment to add tracking information to non-fossil fuel energy certificates* implemented by the Agency for Natural Resources and Energy in the Ministry of Economy, Trade and Industry beginning on April 8, 2019 (hereinafter “demonstration experiment”), and obtained non-fossil fuel energy certificates with tracking information from photovoltaic power plants in Shizen Energy Group.

 

In the demonstration experiment, participants obtain non-fossil fuel energy certificates with information on attributes such as type of power source and power plant location (hereinafter “non-fossil fuel energy certificates with tracking information”). Shizen Energy is working for the diffusion of electricity in Japan that in effect derives from renewable energy and is “CO2-neutral” (i.e., generated without any CO2 emissions). To this end, it has focused on non-fossil energy certificates (renewable energy designations) for supply from large-capacity sources beginning with the start of its Shizen Denryoku no Denki (Shizen Energy’s Power) service in 2017, and provided such electricity.

These days, there are rising needs for electricity from low-carbon sources with little environmental burden, as exemplified by the approaches under RE100 (Renewable Energy 100%), an international initiative. When power retailers sell, and customers purchase, electricity carrying the non-fossil fuel energy certificate from the demonstration experiment, that electricity is recognized as deriving from renewable energy and can be used by the customer in efforts to receive RE100 certification and measures to combat global warming.

Shizen Energy participated in the second demonstration experiment on the heels of the first, and took aim at sure acquisition of non-fossil fuel energy certificates with tracking information. It has consistently promoted power generation projects involving renewable energy power plants in its Group and sales of electricity deriving from renewable energy. It is able to propose power sources adapted to the needs of the individual customer with a higher level of flexibility.

Shizen Energy is going to continue aiming for the diffusion of renewable energy and construction of a sustainable society inside and outside Japan, by presenting various options for procurement of electricity that derives from renewable energy sources and is CO2-neutral.

 

[Non-fossil fuel energy certificates with tracking information - outline]

Power Plant Name (Type) Koshi Farm Project Photovoltaic Power Plant (photovoltaic)
Location Kumamoto Prefecture
Purchase Quantity 116,736 kWh
Power Generation period October – December 2018

 

Power Plant Name (Type) Nasu Toyohara 1 Photovoltaic Power Plant (photovoltaic)
Location Tochigi Prefecture
Purchase Quantity 65,182 kWh
Power Generation period October – December 2018

 

* “Demonstration Experiment on Sale of Non-fossil fuel energy certificates with Tracking Information”(News Release, METI): https://www.meti.go.jp/english/press/2018/1217_005.html

 

 

【About Shizen Energy Inc.】

Founded in June 2011 with the mission of “Changing the World with Energy”, Shizen Energy has contributed to the development of approximately 1 gigawatt (as of the end of April 2019) worth of renewable energy across Japan. It is engaged in all services required for the installation and operation of solar, wind, small hydroelectric, and other renewable energy power plants, such as development, EPC (engineering, procurement, construction), O&M (operation and maintenance), electricity retail market, and asset management. The company intends to construct photovoltaic power plants in countries around the world, beginning with the regions of Asia and South America. More specifically, in 2018, it launched the construction of such plants in Indonesia and Brazil.

  • Headquarters: Fukuoka Ohori Bldg. 3F/6F, 1-1-6 Arato, Chuo Ward, Fukuoka City, Fukuoka Prefecture, Japan
  • Representative Directors: Ken Isono, Kenji Kawado, Masaya Hasegawa
  • Phone:092-753-9834
  • URL:http://www.shizenenergy.net
  • Business: Electricity generation (IPP) with solar, wind power, small hydroelectric and other renewable energy power plants, business development, funding procurement, asset management, electricity retail for individuals and businesses.

pdfClick here for the full version of the press release

[ニュースリリース]

自然電力が第二回非化石証書トラッキング実証実験に参加し、 グループ保有発電所の証書を取得 ~RE100認定、地産電気の取得など、より細やかな需要家のニーズに合わせた電気を提案~

自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下「自然電力」)は、2019年4月8日より経済産業省資源エネルギー庁が実施した「非化石証書トラッキング実証実験(※)(以下、本実証実験)」に参加し、グループ保有の太陽光発電所より、トラッキング情報付き非化石証書を取得いたしましたので、お知らせいたします。

 

本実証実験では、電源種や発電所所在地などの属性情報を付与した非化石証書(以下、トラッキング情報付非化石証書)を取得します。自然電力は、国内における実質「自然エネルギー由来」「CO2フリー(CO2排出量ゼロ)」電気の普及に向けて、2017年の「自然電力のでんき」サービス開始時より導入キャパシティの大きい非化石証書(再エネ指定)に着目し、提供してまいりました。

昨今、国際イニシアチブ「RE100(Renewable Energy 100%)」の取り組みに代表されるように、低炭素・環境負荷の小さい電気へのニーズが高まっています。本実証実験の非化石証書を活用した電気を小売電気事業者が販売し、需要家が購入した場合、その電気は自然エネルギー由来とみなされ、需要家による「RE100」認定の取組や温暖化対策にも活用できます。

自然電力では、第一回目に続き、第二回目の本実証実験に参加し、トラッキング情報付き非化石証書の確実な取得を目指してまいりました。自然電力では、グループ内で自然エネルギー発電所の発電事業と、自然エネルギー由来の電気の販売とを一貫して行っており、より柔軟に需要家のニーズに合わせた電源を提案することができます。

 

自然電力は、今後も「自然エネルギー由来」「CO2フリー」電気調達のためのさまざまな選択肢を提示することで、国内外の自然エネルギーの普及と持続可能な社会の構築を目指してまいります。

 

【トラッキング情報付き非化石証書 概要】

発電所名(種別) 合志農業活力プロジェクト太陽光発電所(太陽光)
所在地 熊本県
購入量 116,736kWh
発電時期 2018年10~12月

 

発電所名(種別) 那須豊原第一太陽光発電所(太陽光)
所在地 栃木県
購入量 65,182kWh
発電時期 2018年10~12月

 

【自然電力株式会社について】

2011 年 6 月設立。「エネルギーから世界を変える」を掲げ、日本全国でグループとして約 1 ギガワット(2019 年 2月末時点)の自然エネルギー発電事業に携わっている。太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の設置・運営に必要な、開発・EPC(設計・調達・建設)・O&M(運営・保守)・アセットマネジメント・電力小売事業等、すべてのサービスを手掛けている。2018年よりブラジル・インドネシアにて太陽光発電所を着工し、アジア・南米域を起点に世界各国でプロジェクトを進めている。

  • 本社:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6 福岡大濠ビル3F/6F
  • 代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也
  • 代表電話番号:092-753-9834
  • URL:http://www.shizenenergy.net
  • 事業内容:太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業(IPP)、事業開発・資金調達、アセットマネジメント、個人・法人向け電力小売事業等

pdfリリース本文はこちら

カテゴリ

アーカイブ

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 電力小売事業
  • 土地の有効利用を考えている方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 自然エネルギー由来の電気を購入したい方
  • 採用情報
  • face book
  • ソーラー用語辞典
  • juwi

このページのTOPへ