[ニュースリリース]

自然電力株式会社 風力・小水力事業開発チーム 拡大のお知らせ

自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市中央区荒戸/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也)は、この度、組織改編を行い、風力・小水力発電チームを拡大し、同分野での事業開発を強化いたします。先行する太陽光と同様に、風力および小水力発電事業においても、開発・設計・調達・建設・運営・保守の一貫したサービスを提供し、日本国内の再生可能エネルギーの普及により一層貢献してまいります。

 

自然電力株式会社の創業メンバーは、これまで数年にわたり、日本各地における風力発電事業に携わってまいりました。また、juwi(ユーイ)自然電力株式会社・juwi自然電力オペレーション株式会社のパートナー会社であるドイツのjuwi(ユーイ)社は、風力発電のEPC(設計・調達・建設)事業において、全世界で約840基、100ヶ所以上の発電所を建設し、その発電出力は約1,800メガワットにのぼります。O&M(運営・保守)についても、約1,000メガワットと豊富な実績を持っています。

 

自然電力グループとしては、既に北九州市響灘の案件他、複数の風力発電プロジェクトを計画中です。風力発電事業は、大規模だけではなく、1~3基の小規模プロジェクトや、自治体保有等の既設発電所のリパワリング(大型風車への建替え)に取り組んでまいります。

 

小水力発電事業においても、既に複数地域で案件開発がスタートしております。200kW以下の小規模発電事業を中心に、一貫したサービスを提供することで、ベースロード電源としての小水力発電の普及を目指します。

 

自然電力株式会社は、2011年の設立以来、日本の各地域において500メガワットを越える太陽光発電所のプロジェクト開発を推進して参りました。特に、太陽光・風力を合わせ、導入実績3,200メガワットを超える世界有数の再生可能エネルギーのEPC(設計・調達・建設)企業、juwi(ユーイ)株式会社(本社:ドイツ ヴェルシュタット)との国際ジョイント・ベンチャーであるjuwi自然電力株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン)、juwi自然電力オペレーション株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:磯野久美子、ホアン・マス・ヴァロー)との連携により、世界水準のノウハウを活かした効率的な発電所建設、運営・保守を可能としています。自然電力グループとして、計画から建設、運営・保守まで、再生可能エネルギー発電事業に必要な業務を一貫して提供することを特徴としています。

 

pdfリリース全文はこちら

[ニュースリリース]

juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社 新代表取締役就任 及び 新ロゴマークのお知らせ

 juwi(ユーイ)自然電力オペレーション株式会社では、2015年4月21日付で、ホアン・マス・ヴァロー(Juan Mas Valor)および磯野久美子が代表取締役に就任いたしました。

 

 また、この機会にロゴマークを一新いたしました。新しい旗印のもと、さらに躍動的な活動を展開してまいります。

 

 juwi自然電力オペレーションは、2013年以来、自然電力グループが手掛けた太陽光発電所を中心に、高品質のO&M(保守・管理)サービスを提供してまいりました。日本では新しい会社ではありますが、親会社であるjuwi(ユーイ)社(ドイツ)は、世界で2GWを超える再生可能エネルギー発電所の保守管理実績があります。juwi自然電力オペレーションは、juwiが世界中で過去15年以上にわたり蓄積してきた先行事例・経験や、国内外メーカーとの購買網を最大限に活用し、今後は自社グループ以外の発電所においても、充実した保守管理サービスを提供してまいります。

 

 2012年の固定価格買取制度の導入により太陽光発電が注目を浴び、数多くのメガソーラーが建設されてから、およそ4年目に入ろうとしています。juwi自然電力オペレーションは、高品質な保守管理サービスの提供こそが、太陽光発電所の長期的な安定稼働に繋がり、また、日本における再生可能エネルギーのさらなる普及に役立つと考えています。

 

■ホアン・マス・ヴァロー プロフィール

juwi自然電力オペレーション株式会社代表取締役、juwi 自然電力株式会社取締役。
これまで複数のグローバル企業において再生可能エネルギー事業に11年間従事し、スペイン、チリ、そして現在日本にて、風力、太陽光発電の両方における建設、プロジェクト開発、事業開発およびO&Mなどの分野に携わる。2013年3月ジョイント・ベンチャーであるjuwi自然電力株式会社の取締役に就任。
2015年4月juwi自然電力オペレーション株式会社の代表取締役に就任。
バレンシア工科大学(スペイン)工学部学士、マンチェスター大学(イギリス)産業経営学修士

 

ホアン・マス・ヴァロー

■磯野久美子 プロフィール

juwi自然電力オペレーション株式会社代表取締役。
大学卒業後、経営コンサルティング会社にて、資源エネルギー・化学、製薬を中心とした複数業界の中期経営計画、マーケティング戦略策定等のプロジェクトに従事。2014年自然電力株式会社に参画後、juwi自然電力オペレーション株式会社O&M事業統括責任者となる。
2015年4月juwi自然電力オペレーション株式会社の代表取締役に就任。慶應義塾大学総合政策学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校Haas MBA.

 

 磯野久美子

 

■juwi自然電力オペレーション新ロゴマーク

ロゴ(日本語)

ロゴ(英語)

 

pdfリリース全文はこちら

[ニュースリリース]

20MW(AC)の大規模ソーラー「洋野太陽光発電所」(岩手県) 建設工事を受注

juwi(ユーイ)自然電力株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン、取締役:ホアン・マス・ヴァロー)は、この度、岩手県九戸郡洋野(ひろの)町において、約20メガワット(AC)/25メガワット(DC)の大規模ソーラーの建設工事を受注しました。尚、現地において4月27日(月)に安全祈願祭を実施いたしました。

 

本メガソーラーは、再生可能エネルギーの開発、建設、保守を行い、世界で太陽光750メガワット、風力・バイオマスを合わせて2.5ギガワットを超える発電所を扱ったGestamp(ゲスタンプ)グループ(本社:スペイン)のプロジェクトです。

 

日本の自然電力とドイツのjuwiによる国際ジョイント・ベンチャーであるjuwi自然電力は、世界水準のノウハウを活かした効率的な発電所建設技術と、日本全国で約20メガワットの太陽光発電所を完工してきた実績を認められ、この大規模プロジェクトを受注いたしました。

 

また、本プロジェクトでは弊社を元請けとしてドイツ銀行とGestampはノンリコース型のプロジェクトファイナンスを締結しています。

本メガソーラー発電所の概要は、下記の通りです。

 

  1. 発電所名:洋野太陽光発電所
  2. 事業主:GASJA1合同会社※1
  3. 設計・調達・建設: juwi自然電力株式会社
  4. 所在地:岩手県九戸郡洋野町水沢第11地割字太田地内
  5. 発電出力:約20メガワット(AC)/約25メガワット(DC)
  6. 着工時期:2015年3月

 

自然電力グループは、発電事業、事業開発から建設、保守・運営まで、メガソーラー発電所の設置に必要なすべての業務を提供しています。世界で培った知識や経験を、日本の各地域やニーズに適したかたちで提供することで、日本における高品質な再生可能エネルギー事業の推進を目指します。

※1)GASJA1合同会社は、Gestamp100%出資の発電所所有のための合同会社です。

 

安全祈願祭(4月27日)の様子

写真データをご希望の方は、リリース内問い合わせ先メールアドレスまでご一報ください

 

pdfリリース全文はこちら

カテゴリ

アーカイブ

  • 太陽光(メガソーラー)発電
  • 風力発電
  • 小水力発電
  • 電力小売事業
  • 土地の有効利用を考えている方
  • 発電所建設のための資金調達が必要な方
  • 発電所の建設事業者を探している方
  • 発電所の保守運営会社を探している方
  • 発電所の健康診断をしたい方
  • 発電所(運転開始前・ 開始後)を売りたい方
  • 自然エネルギー由来の電気を購入したい方
  • juwi
  • HATCH
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

このページのTOPへ