山口県宇部市 20年以上使用されていなかった土地が太陽光発電所として再スタート

2014.04.30[ニュースリリース]

juwi(ユーイ)自然電力株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン)は、この度、山口県宇部市に、三和コンクリート工業株式会社の発注によるメガソーラー発電所を建設いたしました。本発電所は、2014年4月23日に竣工し、送電を開始しております。

本メガソーラー発電所の稼働により、約340世帯分の電力を供給し、427トンの二酸化炭素排出量の削減2(杉の木30,480本が1年間に二酸化炭素を吸収する量に匹敵)に貢献します。

  1. 発電所名: 三和コンクリート工業株式会社太陽光発電所
  2. 事業主: 三和コンクリート工業株式会社(本社:熊本県天草市/代表取締役:錦戸 保介)
  3. 企画: 自然電力株式会社
  4. 設計・調達・建設: juwi自然電力株式会社
  5. 所在地: 山口県宇部市東岐波字他
  6. 発電出力: 約1メガワットピーク(約1,000キロワットピーク)
  7. 面積: 約15,000㎡
  8. 着工時期: 2014年1月

本プロジェクトは、周囲の道路開発の結果生じた「ため池跡」の一部を、将来に渡り自然エネルギーも生み出す場所として有効活用していきたいという思いに基づいて計画されました。三和コンクリート工業株式会社にとって最初のメガソーラー発電所として完工し、4月26日には完成を祝う竣工式が執り行われました。