プライバシーポリシー

自然電力株式会社とその関連会社(以下、「自然電力グループ」または当グループ)では、当グループのサービスをより安心してご利用いただけるよう、個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報を意味します。以下同じです。)の保護について、以下のプライバシーポリシーに従い取り組んでおります。
なお、本プライバシーポリシーの内容は、日本語を正文といたします。参照目的の英語翻訳が付される場合も、言語観で齟齬や矛盾が生じた場合、日本語が優先いたします。

個人情報を本人の意思に反して収集、利用、提供、預託することは、権利の侵害になると共に事業者としての信頼を失うことになります。そのため、個人情報の収集、利用、提供、預託等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。

1. 当グループは、個人情報を以下の目的で利用いたします。下記の目的以外でお客様から個人情報を収集させていただく場合は、収集目的を明示した上で、必要な範囲で利用いたします。

  • (1)電気供給サービスの提供のため
  • (2)電気供給サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  • (3)当グループの商品、サービス等のご案内のため
  • (4)電気供給サービスに関する弊社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • (5)電気供給サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • (6)当グループのサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • (7)雇用管理、社内手続のため(役職員の個人情報について)
  • (8)株主管理、会社法その他法令上の手続対応のため(株主、新株予約権者等の個人情報について)
  • (9)その他、上記利用目的に付随する目的のため

2. 当グループは、個人情報の利用目的を関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には本人に通知し又は公表します。

3. 法的な要請等によらない限り、お客様の事前承認なく第三者に開示・提供することはありません。また、お客様の個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘契約等によって業務委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

4. 個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、ウイルス対策等の情報セキュリティ対策を行います。

5. 個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、社内規程に準拠して行動します。また、役員を含む就業者に教育・啓発を実施します。

5. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善を行います。
個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

6. 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実施し、維持し、および継続的改善を行います。

7. 当グループは、お客様にご利用いただいた当グループのサービス、商品等に関連する情報を、電子メールまたは送付物によりご紹介する場合があります。これらのご紹介を不要とされる場合、後述する電子メールアドレスの問合せ窓口にご連絡いただくことによって、以降のご紹介を行わないようにいたします。

8. 当グループは、本人から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、本人に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当グループが開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。

9. 当グループは、本人から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨を本人に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当グループが訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

10. 当グループは、本人から、本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合、又は個人情報がご本人の同意なく第三者に提供されているという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその提供の停止(以下「提供停止」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、本人ご自身からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等又は提供停止を行い、その旨を本人に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当グループが利用停止等又は提供停止の義務を負わない場合は、この限りではありません。

11. 前記のお客様の個人情報の開示、訂正等、利用停止等、提供停止のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせにつきましては、後述する個人情報に関するお問合せ窓口に、必要事項をご記入の上、ご本人からご連絡ください。

12. クッキー情報等について
自然電力グループでは、第三者から配信される広告が掲載される場合があり、これに関連して、当該第三者が、自然電力グループのウェブサイトを訪問したユーザーのクッキー情報等を取得し、利用している場合があります。当該第三者によって取得されたクッキー情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。ユーザーは、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウトページにアクセスして、当該第三者によるクッキー情報等の広告配信への利用を停止することができます。

クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使って、ページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。
なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。
お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。
設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。
すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。