新日本有限責任監査法人主催 Job Creation 2015 上位24位に入賞

2015.11.13[ニュースリリース]

自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市荒戸/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下、「自然電力」)、juwi自然電力株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:長谷川雅也、アミラム・ロス・デブロン、以下、juwi自然電力)、juwi自然電力オペレーション株式会社(本社:東京都文京区本郷/代表取締役:磯野久美子、以下、juwi自然電力オペレーション)の3社からなる自然電力グループは、新日本有限責任監査法人が主催する、Job Creation 2015において、上位24位に入賞いたしました。

Job Creationは、過去2年間に国内の雇用創出に貢献した新興企業を表彰する制度です。自然電力グループは、昨年に続き2度目の受賞となります。

自然電力グループは、開発、資金調達からEPC(設計・調達・建設)、O&M(運営・保守)まで、再生可能エネルギー発電所の設置に必要なすべての業務を一貫して提供することを強みとしています。ドイツのjuwi(ユーイ)株式会社(本社:ドイツヴェルシュタット)と合弁会社を設立し、世界基準の知識や経験を、日本の各地域に適した形で導入しています。

各事業にはそれぞれの知識や経験が必要とされるため、自然電力グループは、多様性あるチーム構成を重視しています。現在、プロジェクトに携わるメンバーは、全体で約100名にのぼりますが、性別や新卒・中途採用を問わず、職務経験も様ざまです。年齢も20代から70代と幅広く、日本および海外のバックグラウンドをもったグローバルなメンバーで構成されています。また、東京・福岡の事業所のほか、全国の建設現場において日々業務に励んでいます。

「エネルギーから世界を変える。」「世界を変えるエネルギーをここに。」という各社の理念のもと、再生可能エネルギー事業を一過性のものにせず、100年以上続く事業として成長させていくため、組織を成長させるとともに事業にまい進してまいります。


(左)新日本有限責任監査法人 英公一理事長 (右)自然電力株式会社代表取締役 川戸健司


受賞者スピーチを行う自然電力株式会社代表取締役 川戸健司

詳しくは、新日本有限責任監査法人のウェブサイトをご覧ください。