朝日新聞 全国版(その2)自然電力グループが行っている地域への還元事業の1つ、熊本県のクラフトビールを生産する鍛島悠作さんとのレシピ開発が紹介されました

2019.03.21[ニュース]

昨日発行の朝日新聞では、自然電力グループが行っている地域への還元事業の1つ、熊本県のクラフトビールを生産する鍛島悠作さんとのレシピ開発が紹介されました。

”2016年4月の熊本地震から数か月後の夏、いきなり訪ねてきた”自然電力のクルー・高尾との出会いから約3年。
自然電力ファームが企画する食品ブランド「HALO JAPAN FOOD」のビールとして、合志市産のハーブ リコリス(甘草)、天草市産の柑橘類 晩柑を使った2種類を開発しました。

春に収穫するリコリス、夏に収穫する晩柑・・・そして、今は秋の味を開発中とのことです。

HALO JAPAN FOOD公式サイトはこちら:
http://halojapanfood.com/index.html