エネチェンジにて、エナジーデザイン部メンバーのインタビュー「自然エネルギーで限界費用ゼロ、罪悪感なく電気を使える世界へ」が掲載されました

2019.07.31[掲載・講演情報]

電気やガスの比較サイトであるエネチェンジに、「自然電力のでんき」を担当するエナジーデザイン部メンバーのインタビューが掲載されました。

「自然電力のでんき」を軸に、どんな狙いでこのような電気をご提供しているのか、電気を通じてどのような世界を目指そうとしているのかなど、たっぷりとお話させていただきました。

「エネルギーってみんな興味ないですし、僕も興味なかったんです。月に約8,000円の電気料金って意外とかかる費用ですが、逆に言えば月8,000円で済む話です。1割下がっても「800円か、まーいっか……」みたいなレベルだと思うんです。一方で、テレビを見ていて「石油がある国は戦争しているなー」って思うのですが、普通はあまりそこは紐づかないはずです。エネルギーと世界平和はつながっている問題です。自分が世界の大きなうねりに直結しているという意識をもって、環境や紛争、貧困格差といった問題に対して、カジュアルに電気を切り替えるだけで良いアクションがとれる、簡単に世界を変える一歩になるというのを考えてほしいと思っています。」(インタビューより)