熊本県内弊社2カ所目のメガソーラー発電所の稼働について

2013.05.22[ニュース]

弊社はjuwi Renewable Energies Ltd.社(本社:ドイツ)と共同で、熊本県合志市に、熊本製粉株式会社の発注によるメガソーラー発電所を計画・建設しました。同発電所は2013年3月31日に竣工し、送電を開始致しました。

本「熊本製粉 弁天太陽光発電所」は熊本製粉株式会社 西合志倉庫(合志市野々島2051-4)内の倉庫3棟の屋根に4,088枚のソーラーパネルを設置した、メガソーラー発電所です。資源循環型の企業を謳う熊本製粉株式会社の、倉庫屋根上空間の有効利用を目指した取り組みです。

自然電力株式会社は、世界でつちかった知識や経験を活かし、日本各地の地域企業と連携した再生可能エネルギー事業の推進を目指しています。juwi社ならびに熊本製粉株式会社と協業したメガソーラーの稼働は、昨年12月に送電を開始した「合志市・熊本製粉太陽光発電所」に次いで2カ所目です。

両発電所で、あわせて2メガワット(一般家庭約600世帯分)を供給することになります。

【当事業の概要】

事業名称 熊本製粉 弁天太陽光発電所
事業主体 熊本製粉
企画 自然電力
設計/調達/工事管理 自然電力/ juwi社
所在地 合志市野々島2051-4 (熊本製粉株式会社 西合志倉庫内屋根)
・発電出力:1メガワット(1,000キロワット)
*一般家庭約300世帯分の電力を賄える量です。
面積 約7,934m2
着工時期 2013年2月