電気を「つくる」電気を「つくる」
EPC

EPC

発電所の設計・機器の調達・建設をワンストップで行います。

概要

発電所の設計・機器の調達・建設を手掛けるjuwi自然電力は、発電量が最も多くなるように土地の特徴にあった機器の選定や配置、土木や配線、送電などの設計を行います。世界規模の購買網をいかし、発電所をつくるために必要な機器を世界中から適正な価格で購入します。また、輸入や物流管理も一括して行います。
建設時には、地域企業と協業し、造成・架台設置、パネルや変電設備の設置等、土木工事・電気工事を行います。

juwi自然電力

特徴

juwi自然電力は、「グローバル×ローカル」の力を最大限に発揮します。
juwi自然電力は、日本の自然電力株式会社とドイツのjuwi社が2013年1月に設立した国際ジョイント・ベンチャーです。自然エネルギー事業において世界有数のEPC(設計・調達・建設)企業であるjuwi社の技術や経験を継承しています。

  1. 1設計(Engineering)

    世界中で1,700プロジェクト(2019年7月末現在)の自然エネルギー発電所を建設してきたjuwiの経験に基づき、独自のシミュレーションを用いながら、各土地やお客様の条件に合わせ、最適な電力設計・土木設計を提案します。
    電力会社との系統接続申請も行います。

  2. 2機器の選定・調達(Procurement)

    juwiが1996年の創業以来築いてきたグローバルな購買網を活かし、各プロジェクトに合った機器を選定・調達します。
    わたしたちの強みは、例えば、「調達先の選び方」にあります。
    調達における信頼できるパートナー企業を決定するまでには、各企業の財務状況のみならず、各機器に対し、15の項目に及ぶ独自の品質テストを行っています。

  3. 3建設(Construction)

    日本人・外国人クルーからなるjuwi自然電力の建設チームが、地域の各種工事協力会社と連携しながら、双方の知識や経験を活かしたチームワークで、施工計画を的確に遂行していきます。
    現場での即座の設計調整など、精緻で丁寧な作業が、発電効率の高さにつながります。

    • 建設(Construction)
    • 建設(Construction)

juwi自然電力の実績

太陽光・風力等、自然エネルギー発電所の設置場所には、土地の特徴や気候など、案件ごとに様々な特性があります。
juwi自然電力が日本の各地域および世界中で培ったノウハウが、そういった種々の条件下において最適な発電所の設置を可能にします。