プレスリリースの訂正とお詫び

2019.12.09[ニュースリリース]

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2019年12月5日弊社発表のプレスリリースに一部記述の誤りがございましたので、下記のとおり訂正させて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

【プレスリリースタイトル】
「自然電力、CESEL、Little Sunの3社が、ナイジェリアにおける非電化地域にエネルギーをもたらすため、覚書を契約」

 

【訂正箇所】

  • P1本文中 2パラグラフ目 下線部

(誤)本覚書にもとづき、3社はナイジェリア国内の約34の非電化地域にあるコミュニティにリトル・サンのソーラーランプを無料で配布します
(正)本覚書にもとづき、3社はナイジェリア国内の約34の非電化地域にあるコミュニティにリトル・サンのソーラーランプを流通させます

  • P1本文中 3パラグラフ目 下線部

(誤)本覚書は、ビジネスを超えた取り組みを進めるためのものです。
(正)本覚書は、ビジネスを超えた目的を追求するためのものです。

  • P2 パラグラフ「リトル・サンについて」 下線部

(誤)201912月の時点で、リトル・サンは世界中に1,000,000個のランプを配布し、その内の半数以上のランプがオフグリッド地域に配布されています。
(正)201912月までには、リトル・サンのソーラーランプは世界中で1,000,000個、その内の半数以上はオフグリッド地域に行き渡らせる予定です。

 

訂正後プレスリリースは下記をご参照ください。

自然電力、CESEL、Little Sunの3社が、ナイジェリアにおける非電化地域にエネルギーをもたらすため、覚書を契約